「妊活」のストレス

ストレス

排卵日のタイミングを計算

近年、「妊活」という言葉がよく聞かれるようになってきました。
これは、芸能人などが使うようになり、一般的にもよく聞かれるようになった言葉のひとつです。

では、そもそも妊活とはどんなことなのでしょうか。
妊活とは、妊娠するために積極的に活動をしたり、妊娠しやすい環境作りをしたりしていくことです。
不妊治療とまでいかなくても、排卵日を計算してタイミングを計ったりすることも妊活のひとつです。

妊活中に襲われるストレスの嵐

なんとなく「妊活」というと、ポジティブな表現のように聞こえますが、実は妊活中の女性の大半が、大きなストレスを抱えているのだそうです。
妊活中にストレスを感じたことがあるという方は、9割近くに達しており、いかに妊活が女性にプレッシャーを与えているのかということがわかります。
では、どのようなストレスを感じているのでしょうか。

妊活中に与えられるストレスの大半が、「頑張っているのに妊娠できない」という焦りからくるものです。
中には、周囲から「まだなの?」「早く孫が見たい」などという言葉をかけられ、そこからプレッシャーを感じてしまうという方も少なくないようです。

近しい人の懐妊報告や出産報告、中には他人の赤ちゃんを見るだけでもストレスを感じるという方もいます。
妊活中は、どんな些細なことでも、大きなストレスとなってしまうことが多いのです。

妊活中のストレス解消方法

妊活中にストレスやプレッシャーを感じたときは、まずはパートナーである夫に相談すると良いでしょう。
義父母からの何気ない「孫はまだか?」というプレッシャーなどから守ってくれるのは夫です。

夫側は、意外と妻がそういった言葉にプレッシャーを感じていることに気付いていないことが多いです。
「実は…」と相談することで、夫が守ってくれるようになりますし、話をすることで気持ちが楽になることもあります。

他にオススメなのが、SNSなどで同じように妊活で頑張っている女性とコミュニケーションをとることです。
どんなことが辛いか、何がストレスかなど、同じ境遇の女性ならではのコミュニケーションがとれます。
お互いに相談し、分かち合うことで、ストレスを発散することができたり、前向きになる勇気をもらえたりします。

いっそのこと休んでしまうのもあり

妊活自体がストレスになってしまうというのであれば、もういっそのこと妊活をお休みしてしまうのも良いでしょう。
ストレスというのは、女性ホルモンのバランスを崩す一番の原因です。

妊活をやめた途端に妊娠することができたという話も少なくありません。
妊活を少しお休みして、心が元気になってきたら、また少しチャレンジしてみればいいのです。
妊娠・出産・子育てだけが全てではありませんから、一度すべて忘れてしまっても良いのですよ。