買い物デートで結婚を意識させるために

買い物

買い物を楽しめないという悩み

デートの場面でも彼氏に結婚を意識させていきたいですが、どういった場面で何をすればいいのでしょうか。
結婚後に一緒に買い物に出ても楽しめなくなっている夫婦がいるようです。

発言小町で気になるトピックがあったのでご紹介します。
トピ名:お買い物デート

質問
妻28歳と夫32歳の夫婦です。
二人で買い物に出かけるのですが楽しめなくなってきました。
洋服を見るときなのですが夫婦でまったく趣味が違います。
お互いの洋服を見る場合に私は
・夫が好きそう、夫の手持ちの洋服とコーディネイト出来る、提案はするが最終的には夫が気に入ったものが一番
等を前提に話すので夫の買い物はすんなり終わるのですが、夫は
・妻に着て欲しい、自分の好み(10代~20代前半ギャル系…)
で提案してきます。
夫好みの洋服を買ったこともありますが、結局手持ちの服と合わないし、好きな服じゃないからあまり着ないというもったいないことになってしまいます。

以前も二人で出かけた際に私が気に入った服があり見ていると、俺は好きじゃない。似たようなのばっかり。と言われてしまいました。
そういう夫は白のTシャツと太目のジーンズばっかりです。
冬でもTシャツがロンTに替わるくらいです。

私だって夫の洋服は好みじゃないし同じのばかりと思っているけど夫が満足なら何にも言いません。
なんだか思い出したらイライラしてきました。
どうしたらお互いに気持ちよく買い物できるでしょうか?

ちなみに別々に買い物したらいいという意見は私も考えましたが最終手段にしますので、今回は一緒に買い物をするにはという前提でのレスをお願いします。

回答
人は変えられないので自衛しましょう。

まず夫の好きそうな中でトピ主が妥協できるラインを見つけます。
例えばデザインがギャルでも色によっては許せるとか。
価格帯も妥協ラインを決めておきます。夫の好みに合わせて買うなら○円まで。

買物時は先に夫好みの服を見る。
妥協内のものを購入。次に自分好みのものを購入します。このとき文句を言われても「さっき買ったのがギャル風だから今度はこっち」と流せます。
似たようなものばっかりという夫の言葉を逆手にとる作戦です。

私だったら、夫好みの服は安く済ませるか逆にブランド物を選ぶか極端にします。
安いなら許せるしブランド物なら古着屋へ売れるので。

買ってしまった後は。
夫好みの服は夫が居る時だけ着る(つまり部屋着)。冬服優先(コートで隠せる)。
売るか譲ることを意識して綺麗にあつかう。

最終的に「人の買物に口出ししないで!」となった時のために夫の買物にも口出ししないようにしておきます。アドバイスも聞かれたときだけ最小限に。
「私は口出ししてないでしょ!」と言いたいから(笑)

 付き合っている段階から上記のような姿勢で、買い物に望む方が互いに心理的ストレスが少なくなり、自分たちのペースで楽しめるようです。
これを結婚する前から実践すれば、「一緒にいて楽だな」と彼氏に思ってもらい、パートナーとしての一歩を踏めるのではないでしょうか。