理想のパートナーの『理想』とは

妄想

理想について考える

最高の相手と結婚したい、理想の旦那と一緒になりたい。
結婚願望がある女性の多くが思うことです。
しかし、「では理想ってなんですか」という問いを投げかけられた時、明確に答えることが出来ますか。
そもそも、結婚をしたことがないのに、現在考えている理想像ってあっているのでしょうか。
自分の中で、理想となる条件を正確に認識するにはどうしたらいいのでしょうか。
それには『理想のパートナー像を書き出す』ということが鍵なるようです。

参考URL:理想のパートナーを書き出すと結婚が近づくわけとは?

理想を書き出す事の重要性

理想のパートナー像を書き出すことで、自身の意識の中で漠然としたものから現実的になることですね。
そして、未来の既成事実として結婚を考えることでその目的へ向かっていくための意識がかわっていきます。
それは、考える上で関連する要素を取り除き、本当に自分は何が必要なのかを見つめ直すために行います。
ゼロから考えた際、一体どういう要素がでてくるのでしょうか。
初めに出てくる要素の傾向として、このようなことがあります。
外見が出てくるかと思いきや結構内面に関することが出てきます。
例えば、紳士的である、両親や家族を大事にする、経済的にも安定している、価値観があうなど。
これらに対して自身が求める個性が加わり、理想の男性像が生まれてきます。
これらは、逆に結婚には適さない要素についての考察にもつながるため、平行してまとめておくと、相手を選ぶ際の新たな判断材料になります。

自分の考えをはっきりさせる

書き出す行為にはもう一つ効果があります。
それは自分の考えていることがはっきりとすること。
そして、周りで起こる出来事や景色に変化がでてくるということです。
自分の中の条件が明確化することで、入ってくる情報の取捨選択の方法も変わっています。
すると、本来自分が必要だった情報にフォーカスするようになる、つまり、情報を入れる際の自分のフィルターが変わるということです。
それは、理想のパートナーを見つける上で非常に有効に働いてくれます。
あくまで理想を見つける方法の一つですが、試してみるのもいいかもしれません。