セント・アンドリュース教会大聖堂

ハワイで格式高い結婚式を行うならばセント・アンドリュース教会大聖堂

セント・アンドリュース教会大聖堂はハワイでも歴史ある荘厳な聖堂です。
1862年にカメハメハ4世の命によって設立され、100年近い歳月をかけて建てられたその姿は圧巻です。

周辺地域にはハワイの歴史的建造物がたくさん並んでいますがその中でもひときわ荘厳な建物です。
内装ももちろん素晴らしく天井までの一面のステンドグラスはとても美しいですし、青銅らしいパイプオルガンの音色も特徴です。
ハワイらしい景色も楽しみつつもハワイとは思えないようなヨーロッパの世界遺産のような格式高く荘厳なチャペルという美味しいところがたくさんの聖堂はハワイでの式場としても人気の高い場所となっています。

ロイヤルウエディングのような挙式ができるセント・アンドリュース教会大聖堂

大聖堂の写真を見たら多くの人がこの場所で式を挙げたいと思うような美しい式場です。
正面のステンドグラスは太陽光が差し込むと聖堂内をステンドグラスの色で包み幻想的な空間へと変わります。
光の加減でその色合いも異なるので、同じチャペルで式を挙げても見える景色が変わるのも嬉しい演出の一つです。

重厚で荘厳なヨーロッパの世界遺産のようなステンドグラスにはキリストの生涯が描かれており、その前で永遠の愛を誓えるというのはとても重みがあり一生大事な記念とすることができます。
式当日は余裕がなくてその美しい景色を楽しめない人も多いものです。
しかし、そのおかげもあり、式の写真やDVDが出来上がってきたものを見返すと当日以上に感動したという人も多いくらい、聖堂内の美しさは素晴らしいものとなっています。

一般人の結婚式が行われるとは思えないくらい美しい式場となっています。
一生に一度の経験だからこそ、ロイヤルウエディングのような気分が味わえる場所を選ぶのもとても貴重なものです。

ビーチのある式場と悩んだら

セント・アンドリュース教会大聖堂を選ぶにあたって悩む人が多いのが目の前がビーチではないことです。
多くの人がハワイでの結婚式というとビーチを臨むチャペルでの式を希望するものです。

しかし、セント・アンドリュース教会大聖堂の前のスペースというのは池や広場であり海やビーチはありません。
そのため、美しい荘厳な聖堂を選ぶべきかビーチの見えるチャペルを選ぶべきか悩む人が多くいるのです。

そのような人にオススメなのがビーチでのフォトセッションを追加する方法です。
ハワイではビーチでのフォトセッションを行えるプランがあることも多いですし、ベットハワイの写真館でフォトセッションを依頼することもできるのです。
そこで、式とは別でハワイらしい写真を残すという方法を取るのもオススメのプランです。