ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル

ハワイの象徴ダイヤモンドヘッドの麓で結婚式

多くの人がハワイでの結婚式というとビーチの見えるチャペルでの結婚式をイメージするものです。
確かに、ハワイならではのものですし、ウエディングドレスの白さと海や空の青さのコントラストはとても美しくハワイでしか実現できないものではあります。

しかし、ハワイには他にもたくさんの見所があります。
特にダイヤモンドヘッドはハワイの象徴的なものであり、ダイヤモンドヘッドを結婚式の写真で残したいと思う人もいるものです。
最近ではハワイでのリゾートウエディングを行う人も増えており、せっかくならば他の人とは違う景色のところで挙式をしたいと考える人がいることも、このダイヤモンドヘッドの見えるところへの式を希望する人が増えている背景でもあります。

ダイヤモンドヘッドの麓で挙式が行えるダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル

ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル はワイキキから車で10分というとてもアクセスしやすい場所にあるチャペルです。
ハワイのシンボルであるダイヤモンドヘッドの麓にあり、ダイヤモンドヘッドを臨む立地がポイントです。
一年を通してハワイの草木が咲き、ハワイらしい明るい色合いの花は二人の門出を彩ってくれます。

チャペルも外観が可愛くエメラルドブルーの屋根は周囲の花とのコントラストが美しいです。
白い壁と青い屋根、チャペルの形も可愛いためにこのチャペルに憧れて式をここで挙げることに決める人もいるくらいです。

また、チャペルの中もこだわりのあるものです。
特に祭壇にはイギリスの教会から移築されたステンドグラスがありますし、バージンロードの真紅もウエディングドレスに華を添えるものとなっています。

チャペル、ダイヤモンドヘッド、ガーデンの花々と写真撮影には困らないのも魅力です。
どこを切り取っても記念に残る美しい写真が残せるのは一生の記念にふさわしいものです。
また、会場の外にはガセボもありこれもフォトジェニックとして人気です。

挙式の演出にも細かなこだわりがあります。
ウクレレの演奏があったり例の交換が行われたりというのは一気にハワイらしさを感じられる演出であり嬉しいものです。

挙式からパーティーまでゆったり過ごせる

ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペル はチャペルと同じ敷地に食事ができる施設も閉室しています。
そのためスムーズな移動でのアフターパーティーまでが行えます。

同じ会場で移動なくアフターパーティーまで行えるのは参列者の負担も少ないですしゆったり過ごすこともできます。
また移動時間が必要ないということで、式からパーティーまでをスムーズに行え、式後の時間も有意義に使えます。
せっかくのハワイですから思いっきり満喫したいですから、式の後に少し休憩をして出かけられるのは嬉しいものです。