彼氏に無くて、旦那にあるもの

カップル

結婚を想像できる男性とは

この人とならと思って付き合ってみたものの、彼氏としてはいい人だけど、結婚を考えるとなぜか疑問符が浮かぶ。
そんな経験がありますか。
どの要素が違っているのでしょうか。
 コチラのサイトで、付き合った相手と結婚した相手のタイプの違いについてQ&Aを行っています。11の回答の内、彼氏に人と旦那に人のタイプが違ったと答えたのが8回答でした。回答は、一部を抜粋して紹介します。

質問
今まで自分が恋愛してきた男性と、今回結婚を決めた男性、
性格や見た目などのタイプは同じでしたか?

回答
1
全然違います。
でも今にしてはっきり思うのは今まで付き合ってきた人との結婚は想像できない、この選択で良かった!ということにつきます。
結婚は優しい人とするのがいいです。
優しさと思いやりはほかのすべてをカバーしてくれます。

2
理想的な人と、旦那は正反対です。
年齢も、身長も、性格も、色々と。
でも、付合う人=結婚したい人だったので、
今までの彼も、旦那と同様安心できるタイプの方が多かったと思います。

ただ、
いまだに【素敵だな】って思う人は、
旦那とは正反対の人です。
そうゆう人と付合いたいとか、結婚したいとかは思わないけど。

求められる要素の違い

回答の傾向として、優しい、おおらか、気を使わないといった素養が旦那に求められるようです。
外的条件としては経済性もあります。

では彼氏に求められる要素は何でしょうか。
基本的には恋愛の延長線上に結婚があったという方が多かったですが、こんな意見も。
「異性として好き」「人として好き」は彼氏・にはありますが、夫になる人には「この人とならずっといたい」という気持ちが大事ということ。
彼氏には、自分の理想の男性像を求める傾向にあるように見受けられます。
多少なり彼氏であれば、粗末に扱われていてもまだいいですが、将来のことを考えると難しくなります。

相手を大事に思っていない人と一生いたくはないですよね。
そんな理想と現実の擦り合わせが結婚相手を選ぶ際に重要になるようです。