職場で理想の彼探し

職場恋愛

職場恋愛への憧れ

小説やドラマではよくある『職場恋愛』に一度は憧れる方はいるではないでしょうか。
日常生活で出会うのとは違い、仕事をバリバリこなし、上司や後輩、同期に人望が厚い異性は魅力に感じます。
また、年収や生活スタイル、他の異性との交友関係をみることができて、結婚相手として、自分と合うのかという観点で見る際に、判断材料を多く持てます。
では職場恋愛をはたすために何が必要か、ポイントを探ってみましょう。
社内恋愛を成功させるための要因に「公私混同をしない」、「自然な接点を持つ」、「頼れる、優しい仕事仲間」ということが上げられそうです。

職場恋愛の注意点

まずは「公私混同をしない」。
お互い職場に来ている以上、やるべきことがあるため、これらを干渉するような関係はあまり好ましくないようです。
仕事と恋愛はしっかり分けて、人間関係を構築が重要することが大切です。
次に「自然な接点を持つ」こと。
同じ会社にいても、大きな企業ほど、一緒に仕事することも難しいもので、無理矢理知り合うと微妙な関係になり、恋愛までつながっていきません。
仲間にご飯を一緒にいくなどの接点を持ってもらうなど、自然な形で知り合うケースがいいようです。
最後は「頼れる、優しい仕事仲間」であること。
仕事で困っているのであれば、悩みを聞いたり、一緒に仕事をしてあげるなどで仲が深まっていくようです。
これらはあくまで、参考例ですので、あしからず。

周囲から気づかれるきっかけとは

しかし、同じ職場同士で恋愛禁止というところは珍しくありません。
また、他の職場の人に知られたら、色々と面倒なことになりそうなこともあり、参入障壁は高そうです。
こちらのサイトPeachy[ピーチィ]で気になる記事があったのでいくつか抜粋します。

「もしかして社内恋愛中?」と同僚から疑われるアクション9パターン(スゴエル)

【1】気付くといつも「その人」と同じタイミングで退社している
【2】二人で同じ時期に長めの有給休暇をとった
【3】これまで仲良かった二人が、急によそよそしくなった
【4】毎日同じ時間帯に、微妙な時間差で出勤してくる
【5】宴会後に、いつの間にか二人で消えた
【6】「その人」と他の女子が話していると、それとなく観察している
【7】職場で何かと二人きりになっている
【8】交互に携帯メールの受信がある
【9】「その人」と話をするときの声のトーンが違う

社内恋愛から結婚を周りでされている方を見かけたことある人なら、どれか当てはまるのではないでしょうか。
気にしすぎて業務に支障が出ないようご注意ください。