大規模合コン、『街コン』を調査!

パーティ

街コンとは

現在、合コンの中でも注目を集めているのが『街コン』です。
街と合コンの「コン」をつなげた造語が街コンです。
「街(地域)を盛り上げる合コン」という意味があります。
2004年に栃木県宇都宮市で開催された「宮コン」が発祥です。
全国各地に広まったのは2011年後半頃からと言われています。
この街コンという呼び方が登場するまでは「メガ合コン」などと言われていたようです。
参考:知恵蔵2013(街コン とは – コトバンク

街コン参加の流れ

街おこしの一環で行われたイベントは、今では形が多様化し全国各地で催されました。地方の中心都市で500人以上が参加する大型のものから、商店街や地域で行われる小単位のものまであります。
参加方法は基本的に同じです。
街コンを探すには下記のような街コンを各地でまとめているサイトから、自分が行きたい地域のコンパを検索。
参考:街コンポータル
管理するサイトを見ると、個人情報を登録するページがあるので、必要事項を記入し参加の登録をします。
受付完了の連絡がくるので、そのメールの指示に従い、参加料金を支払い、当日現地に向かいます。
街コンに行くと参加者であるという印(リストバンドなど)が配られるのでそれを指示通りに装着しましょう。
印を見せれば、イベントに参加しているお店では食べ放題、飲み放題。
時間内だったら、どのお店に移動して飲み食いしても参加料金以上の料金はとられません。
あとは、イベントごとに異性と仲良くなるためのゲームがあったりするので、それらに参加して、異性と知り合うきっかけにしましょう。

「出会いたい」という思いを持ちながら、ほとんど初対面の人たちが一同に会するイベントです。
地域のおいしい料理やお酒も入って楽しいイベントになるのですが、楽しすぎてハメを外す(一気飲み、泥酔など)行為は禁止事項となっているのがほとんどです。
逆を言えば、安全性は担保されているので安心して参加することが出来ます。